読書感想。『Mの迷宮』輪るピングドラム論

 

f:id:kuru69:20170509180257j:plain

 

 

図書館で借りて読みました♪

 

輪るピングドラム』の考察本なんだけど、

少女革命ウテナ』、『風の谷のナウシカ(漫画)』、『新世紀エヴァンゲリオン』、

魔法少女まどかマギカ』『レストレスドリーム』『銀河鉄道の夜

にもたくさん触れられてました。

 

いろいろ書いてあって、どれも面白かったけど、

特に目から鱗だったのは、2つあって、

 

 

1つ目は、

ウテナの放送と同じころにちょっと流行っていたらしい『レストレスドリーム』という小説の存在。

 

主人公の女の人が夢の中でゾンビ王国に行って戦う、という内容で、

これがとても少女革命ウテナと似ているらしい。

ゾンビ王国を治める悪い王子を主人公が倒そうと頑張るんだけど、

王子の妹が色々邪魔をする。

でもその妹は、実は主人公の片割れで、

主人公は社会に反抗する精神、

妹は、社会に順応して、男に服従する精神、

をそれぞれ持っているらしい。

この構造が、ウテナにも取り入れられているんじゃないか、って書いてあったんだけど、

確かにウテナとアンシーと鳳暁生みたいだな~と感心した。

 

 

2つ目は、

ウテナとピンドラでは、「革命者」(=運命を変えようとする人)の髪の毛がみんなピンク色だったってこと。

 

まず、

「天上ウテナ」の画像検索結果

ウテナの髪の毛はピンク色。(可愛い!)

関連画像

御影草時の髪の毛もピンク色

「美しい思い出を持つ者だけが、願うことを許されるんだ。

 今も、あの頃のままでいられたならば、と。

 僕にはわかる。

 君は僕と同じだ。

 思い出を永遠にしたい願ってとやまない、

 そんな人の目とおなじだ。」

 

 

 

f:id:kuru69:20170511035733j:plain

眞悧の髪の毛もピンク

 

 

桃果ちゃんの髪の毛もピンク

 

 

たぶんあんまり重要な設定じゃないけど、

一番すごい!って思った。

 

 

以上。感想おわり!